エステのサービスを契約したけど、家に帰ってよく考えてみたら

辞めたいと思った際に、取り消しができる法律がクーリングオフ制度です。

ヴァンベールでも、クーリングオフの制度と中途解約制度がありますので安心です。

公式HPにお客様相談室が設置してあり、Webから相談ができスタッフの方が対応してくれます。

担当のエステスタッフに、直接は言いづらいというお客さんに親切な制度です。


安心できるわけ

ヴァンベールは、日本エステティック機構の認定サロンになります。

経済産業省の報告に基づいた基準に合格しているのが、条件になっています。

国が定めた法律を守られていることを証明する、

JEO発行の認証サロンマークが発行されています。

さらに日本エステティック業協会に加盟していて、

認定を受けているエステスタッフが数多く在籍し、技術が高いことで有名です。

「エステのクーリングオフと中途解約」

クーリングオフ期間は8日間で、契約申し込みの日付からになります。

書面で通知することで理由に関係なく解除できますが、

ポストに入れたり送ったけど届いていないという

トラブルを避けるため、配達証明付内容証明を利用します。

クーリングオフの8日間を過ぎた場合でも、中途解約ができます。

すべての費用の1割か、2万かどちらか低い方の金額の支払いになります。

エステをしていない残りの回数の料金は返金されます。

選んだ理由

「ヴァンベールは、日本エステティック機構に加入というので安心感がありました。

1度契約すると、最後まで行かなければダメなのか、

途中で辞めたくなった時に心配になったからです。

また私は肌が敏感なので、オイルやクリームのことも気になってました。

しかしスタッフさんが親切で、体験コースが豊富だったので良かったと思います。

やっぱり体験してみないと、分からないこともあるので

スタートの時はトライアルからですね。」

(30代Kさん)

エステについては、料金に関してのトラブルで悩んでいるという女性も多いので、

中途解約制度がしっかりしているサービス業者を選ぶのが理想です。

スタッフの方の対応も、長期で通うのなら確認も必要ですし、

電話だけでもある程度分かったということもあります。

エステサロンを選ぶ際には、クーリングオフや

中途解約制度がある安心のヴァンベールが人気です。

すぐに勧誘があるようなところは不安ですので、避ける女性も増えているようです。

格安の体験コースを受けてから、契約をじっくりと考えれば良いので魅力的だと評判です。