痩身エステサロンのヴァンベールでははいろいろなダイエットコースがありますが、

主にエステティシャンの手で行うハンドマッサージ(手技)を主体とするサロンです。

機械は、そのハンドマッサージの効果を高めるための補助的な役割として 取り入れています。

ですが、ハンドマッサージではなく最新マシン(機械)による施術を主体とするサロンもあります。

オールハンドマッサージと機械による施術ではどちらが痩身効果が高く、

どちらが優れた手法なのか気になる方も多いと思います。

ただどちらが特別に優れているとは言い切れないという部分もありますが、

それぞれの特徴についてご紹介します。


オールハンドマッサージ

オールハンドの良さとしては、人のぬくもりがあって温かさを感じるのでとても気持が良いと思います。

手で触りながらマッサージを行っていくので、施術を受けている人の反応を確かめることができるので、

微妙な加減をすることができ、気配りや細かいところに手が届くという特徴があります。

もちろん痛みを感じる部位もありますが、機械のような固い痛みの感覚とは異なります。

また、エスティシャンが一生懸命やってくれている感じも肌を通して伝わってきます。

とても安心感があって、癒しのリラクゼーション効果が高いと思います。

エステティシャンともコミュニケーションがとれて、信用度は増すかもしれませんね。

もちろん、セルライトケアをすることができるので、

セルライトをつぶしたり、老廃物の排出の効果があります。

マッサージをされることで詰まっていたものが流れる感覚はあり、

冷えていたカラダは汗は出なくてもポカポカした感じになります。

そして、ボディラインを整えるとい点では効果的です。

デメリットとしては、機械よりも即効性が劣るため効果を得るには継続的に通う必要があります。

また、エステティシャンによって、技術に差が出ることがあります。

ヴァンベールの場合

入社後すぐに行われる1か月半かけて合宿研修を行い、

技術や理論・エステティシャンとしてあるべき姿、接客マナーなどを徹底的に学んでおり、

育成や教育には情熱を注いでいます。

そのため、どこの店舗に行っても、一定以上の施術を受けられるそうです。


機械を使った施術

機械(マシン)の良さとしては、ハンドマッサージでは、

生き届かない部位への効果が期待できるということです。

脂肪や肌の奥深くへ作用させるにはハンドマッサージよりも、

機械を使用した施術の方が痩身効果が高いと思います。

マシンを当てて脂肪溶解成分を細胞に届けたり、脂肪を壊すことがでるので、

気になっている部分を集中的にケアできるため即効性があったり、部分痩せにとても効果的なんです。

また、カラダを温めたり、筋肉の運動をさせるのも機械の効果は感じます。

すごく汗もかきますし、筋肉運動でもカラダの芯まで電気が流れている感覚なのでやった感はでます。

セルライトケアをする機械はお尻の部分もグイっと上がる感覚があったりします。

即効性の効果を期待したい人には、機械がオススメだと思います。

デメリットとしては機械では、少々固いものが肌にあたる痛みを感じることがあります。

また、ハンドマッサージよりも癒し効果は劣るかなと思います。

ヴァンベールの場合

フルハンドマッサージをメインとして、フルハンドでは足りない部分を機械でカバーもしてくので、

両方の良さを兼ね備えた施術を受けることが出来ます。


まとめ

フルハンドも機械もそれぞれ良い面悪い面があると思います。

そのため、両方組み込まれたコースがあれば一番の効果があると思います。

痩身エステのダイエットコースのお試し体験に行く場合には、

オールハンドの施術と機械を使った施術の両方を体験しておくとより効果を実感できると思います。